設計 Development

プラスチック成形の特性を考慮した3次元設計で、製造における手戻りの無駄を徹底的に排除する合理設計を実現!
設計・試作
3DCADを使用した信頼性の高い設計
3DCADを使用した信頼性の高い設計

当社では全て3DCADを使用して設計を行っております。
プラスチック部品の設計では、金型設計のノウハウがないと成形不良が起こり、金型の修正や再製作というコストと時間の無駄が多く生じます。テクノブレインはこれを防ぐ設計技術はもちろんのこと、内部構造や組立易さなど、モノづくりのプロである経験豊富な技術者が細部まで丁寧に作り込んだ後に試作や量産を行いますので、余分なコストアップを防げます。また、工学的な知識が無くても問題ありません。どのような製品に仕上がったのかを3Dで視覚的に分かりやすく丁寧にご説明いたしますので、安心して当社にお任せください。

3Dモデルデータの作成
●2Dデータから作成
お手持ちの2D図面から、3Dデータを作成します。
●スケッチからの3Dデータ作成
趣味や普段の生活の中から思い付いたアイディアを形に。
「こんなものがあったら良いな」を形にします。
●現品から3Dデータ作成
部品を交換したいが既に生産終了となっているので新規に作成したい等、事由は様々です。
現物を支給いただいた後、単純形状であればノギス等での測定を行い、3Dモデル化いたします。
モデル形状が複雑な場合は、3Dスキャナでの測定も可能です。
レイアウト設計、機構設計
レイアウト設計、機構設計

レイアウト設計
意匠デザインに合わせて、基板やセンサー等部品の最適な配置を行います。内部のリブやネジ締め位置の検討はもちろんのこと、強度や廃熱、絶縁なども考慮した設計が可能です。
機構設計
ボタンやスイッチ、開閉部等の機構部が含まれた筐体も対応いたします。

全て3DCADで行われるため、試作などでの手戻りが少なく余計なコストを削減できます。また構造や形状、組立方法など細部まで分かりやすくご説明させていただきます。

専用フォームからのお問い合わせはこちら